MENU

ソファの代用品/ない時の代わりになるものは?

「部屋にソファを置くか迷っている!」「ソファは買うべき?」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

最近は「ミニマリスト」という言葉もあり、部屋をシンプルにする人も増えています。

そこで今回は、ソファの代わりに使えるものを紹介していきます。

目次

ソファの代わりになるもの

ソファの代用品にはどのようなものがあるのでしょうか?

ソファがないときの代わりに使えるものを紹介していきます。

椅子でソファの代用

ソファがないときの代わりとして、まずは椅子が思いつきます。

ひとことに椅子といっても、さまざまな種類があるのをご存じでしょうか?

主なものを紹介していきます。

座椅子

フロアチェアと呼ばれることもある座椅子は、床に置き、背もたれに寄りかかって座ります。

一人掛けであるため場所も取らず、持ち運びもラクにできるので便利です。

パーソナルチェア

パーソナルチェアも一人掛けの椅子であり、座り心地がよくなるように作られているのが特徴。

クッション性の高いソファタイプや、足を伸ばせるオットマンタイプなど、ゆったりくつろげるモノが多いです。

ソファの代用として、快適性を重視するならパーソナルチェアがオススメです。

ラウンジチェア

旅館やホテルなどでよく見かけるラウンジチェア。

座面や背もたれに傾斜がついていることで、長い時間でもリラックスして座れる仕様になっています。

オシャレなものも多く、部屋のインテリアを良くしたい人にもオススメです。

アウトドアチェア

キャンプやピクニックなどでよく使われているアウトドアチェア。

一番の特徴は、折りたたみができることです。

「部屋にあまりモノを置きたくない!」という人は、座るときだけアウトドアチェアを使い、使わないときは折りたたんで収納すると良いでしょう。

ローラウンドチェア

ローラウンドチェアとは、ロータイプの座椅子で360°回転する仕様になっている椅子です。

値段の相場は15,000円と安くはありませんが、使い勝手の良さから人気が高まっています。

さまざまなタイプの椅子があり、それぞれに特徴があります。

ソファの代用として検討してみてはいかがでしょうか?

ビーズクッションでソファの代用

ビーズクッションもソファの代用として使えるでしょう。

ビーズクッションに座ると、中に入っているビーズがカラダを包みこむようにフィットします。

人をダメにする」といわれるほどの心地よさがあり、ソファの代用としては問題なく使うことができるでしょう。

マットレスでソファの代用

マットレスでもソファの代用として使うことができるでしょう。

マットレスをそのまま敷いて座ることもできますし、折りたたみ式であれば、3段に折りたたんで高さを出すこともできます

オシャレにみせたい場合は、マットレスの上にシーツやブランケットを掛けてみてください。

ヨギボーでソファの代用

ソファの代用として人気が高まっているヨギボー

人気ユーチューバーの紹介などで、認知度が高まってきているのがヨギボー。

ヨギボーも、ソファの代わりとして使うことができます。

ヨギボーってなに?

ヨギボーという名前は、アメリカで誕生したビーズクッションのブランド名です。

大きなサイズ感のクッションで、全身を包み込むようなフィット感。

快適すぎて動けなくなる」というキャッチフレーズの通りの快適感があります。

カーペットでソファの代用

カーペットを敷くことでソファの代わりになるでしょう。

カーペットにそのまま座ったり、横になってゴロゴロすることもできます。

カーペットをソファのかわりにすることで、部屋のスペースを広く使うこともできるでしょう。

ラグでソファの代用

カーペットと同じように、ラグでもソファの代用ができます。

部屋にモノを置きたくない人にとっては、ラグで代用することのメリットは大きいのではないでしょうか?

ただし、固い素材のラグをつかうと、腰を痛めてしまう可能性があるので注意が必要。

ベッドでソファの代用

ベッドを使うことで、ソファの代用ができます。

特に1Kのアパートなど狭い部屋の場合は、ソファを置くスペースがないため、ベッドをそのまま代用する人は多いです。

ベッドに背もたれ用のクッションなどを置くと、快適性がアップします。

座布団でソファの代用

座布団でもソファーの代用はできるでしょう。

手軽に出し入れできるため、部屋にモノを置きたくない人に向いています

ただし、快適性は今一つなので、和座椅子などと併用すると良いでしょう。

スツールでソファの代用

ソファーの代わりとしてスツールをつかうこともできます。

スツールとは背もたれやひじ掛けがない椅子のことで、部屋のジャマにならないコンパクトサイズです。

脚の長いタイプやロータイプなど様々な種類があり、デザイン性も高いため、インテリアの雰囲気も良くなるでしょう。

ハンモックでソファの代用

ハンモックでソファの代用をすることができます。

最近では、自宅専用のチェアー型ハンモックも販売されており、インテリアの雰囲気も一味変わります。

ソファの代用品口コミまとめ

世間の人々は、ソファの代用になにを使っているのでしょうか?

ツイッターの口コミを観ていきます。

バランスボールでソファの代用

バランスボールでソファの代用をしているという口コミです。

バランスボールは肩こりや腰痛に効果があるとされているので、ソファの代わりに使いつつ、カラダの健康も良くなりますね。

布団でソファの代用

布団を収納カバーに入れることで、ソファの代用ができるという口コミ。

布団カバーに入れることでオシャレにみえるので、いいアイデアだと思います。

ソファなしのデメリット

お客さんが来たときに座るところがない

部屋にソファがないと、お客さんが来たときの対応に困ります。

「こちらへどうぞ!」といっても座る場所がなく、床に座ってもらうも失礼なので、どうしたらいいか分からなくなってしまうでしょう。

来客がある場合には、座る場所が全くないというのはマズいので、ソファの代用は必ず置いておきましょう

床に座るとカラダが痛い

ソファが自宅に置いていないと、床に座る生活になるため、カラダを痛めてしまう可能性があります。

とくに腰痛持ちの人などは、ソファがないとツラい思いをすることになるでしょう。

カラダのことが気になる人は、ソファの代用を設置した方が良いといえます。

ちょっとモノを置くところがない

床にモノが置いてあると、散らかったような印象になってしまいます。

ちょっとモノを置きたいとき、ソファがあれば置きやすくて便利です。

ソファにモノが置いてあっても、散らかったようには見えないですからね。

ミニマリストはソファの代用をどうしてる?

ミニマリストはそもそもソファを置かない

ミニマリストとは、自分の身の回りのもので、いらないものは全て手放し、本当に必要なもののみで生活するスタイルのことを言います。

ミニマリストは、そもそもソファを置きません。

ミニマリストがソファを置かない理由

  • 部屋の掃除がラク
  • 部屋が広くつかえる
  • 引っ越しがラク

ソファはとても大きく、部屋のスペースを圧迫してしまったり、掃除や引っ越しの際にジャマになってしまいます。

とにかくムダを省きたいミニマリストとしては、ソファのような「大物」は基本的に必要ないのです。

ミニマリストが使うソファの代用とは?

ミニマリストは、ソファの代用として何を使っているのでしょうか?

口コミの意見をみていきます。

ミニマリストはアウトドアチェアでソファの代用

窮屈感のないアウトドアチェアを、ソファの代用としてつかう口コミ。

アウトドアチェアは折りたたみもでき、部屋が広くる使えるので、ミニマリストに向いている代用品といえます。

ミニマリストはヨギボーでソファの代用

ソファの代用にヨギボーを使うという口コミです。

最近流行りのヨギボーですが、ミニマリストの人にも人気のようです。

使わないときは端に置くことで部屋を広く使えますし、可燃ごみでOKというのも魅力ですね。

まとめ

ソファがなくても代用品になるものはたくさんあり、それぞれの特徴を活かした生活を送ることができます。

ミニマリストのように、ソファを置かないことでのメリットも多くある一方、人によってはデメリットもあることがわかります。

一人ひとりのライフスタイルに合った代用品を取り入れることで、豊かな生活を送っていけるでしょう。

ソファーの代わりになるもの

  • 椅子
  • ビーズクッション
  • マットレス
  • ヨギボー
  • カーペット
  • ラグ
  • ベッド
  • 座布団
  • スツール
  • ハンモック

ソファがないとどうなる?

ソファがないとデメリットもある

  • 来客時に座ってもらう場所がない
  • 床に座るとカラダを痛めてしまう
  • モノを置く場所がなくなる

ミニマリストがソファを置かない理由

  • 部屋の掃除がラク
  • 部屋が広くつかえる
  • 引っ越しがラク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる