MENU

毎日コンビニ弁当ばかり食べるとどうなる?食べ続けた結果、起きる事とは

コンビニ弁当ばかりを食べ続けるのは良くない

一人暮らしでコンビニ弁当を毎日食べ続けている人は多いのではないでしょうか。

コンビニ弁当を食べ続けると様々なデメリットがあります

今回は、毎日コンビニ弁当を食べ続けることで引き起こされることを紹介します。

目次

コンビニ弁当ばかり食べるとおこるカラダの不調

コンビニ弁当ばかり食べると太る

毎日コンビニ弁当を食べ続けていると、確実に太ります

その理由を説明します。

糖質が高すぎる

コンビニの弁当は総じて糖質が高く、1個あたりの糖質が100gを超えるものがほとんどです。

成人の1日糖質摂取量の目安は、男性で330g、女性で270gですので、弁当たった1個で、1日の目安の30%に到達してしまいます。

油がたくさん使われている

コンビニ弁当は、見た目がよく見えるように油が多く使われています。

弁当の中身がツヤツヤして見えるのもそのためで、白米にも油がぬられています。

また工場の機械にも、食材がくっつかないようにと、油がぬられているのです。

コンビニ弁当以外にも色々買ってしまう

コンビニでモノを買うとき、弁当1品だけで終わることって、あまりないですよね。

弁当だけでは物足りないので、おにぎりを2個、ジュースにデザート…。

こうなるとカロリーや糖質はどんどん上がっていきます。

コンビニ弁当は糖質、脂質が高すぎることに加え、コンビニではついつい色々と買ってしまいます。

コンビニに行くことがクセになっている人は、確実に太るといえるでしょう。

コンビニ弁当ばかり食べると病気になる

毎日コンビニ弁当ばかりを食べていると、様々な病気にかかりやすくなります。

コンビニ弁当の脂質、糖質の多さは、病気のリスクとも大きな関係があります。

  • コンビニ弁当で脂質、糖質を取りすぎるとかかる病気
    • 脳梗塞
    • 心筋梗塞
    • 動脈硬化
    • 糖尿病

どれも聞いたことのある病気なのではないでしょうか。

脂質、糖質の多いコンビニ弁当を食べると、重大な病気にかかる危険性が高まります。

コンビニ弁当ばかり食べるとうつ病になる

コンビニ弁当に入っている食品添加物を取り続けることで、セロトニンの量が減少することが分かっています。

セロトニンとは?

脳内の神経伝達物質のひとつで、精神を安定させる働きがあります。

俗に「幸せホルモン」とも言われており、セロトニンが低下すると不安な気持ちになったり、うつ症状やパニック障害を引き起こす可能性があります。

添加物を取りすぎることで、重大な精神障害を患ってしまうかもしれません。

心の健康を保つためにも、コンビニ弁当ばかり食べるのは避けたほうが良さそうです。

コンビニ弁当ばかり食べると肌荒れになる

脂質の多いコンビニ弁当を毎日食べると、肌荒れの原因になってしまうことも。

脂質を取りすぎると皮脂の分泌が促進され、ニキビができたり肌がギトギトになったりしてしまいます

さらには、コンビニ弁当の濃い味つけによる刺激で、皮脂の分泌を促進させてしまうのです。

肌の健康が気になるかたは、コンビニ弁当の食べすぎには注意が必要でしょう。

コンビニ弁当ばかり食べると体調不良になる

コンビニ弁当の添加物が体調不良の原因?

毎日コンビニ弁当ばかりの食生活では、体調不良を引き起こしてしまいます。

理由は、食品添加物を過剰に摂取してしまうからです。

厚生労働省の基準により、コンビニ弁当には、人体の健康を損なわない量の添加物しか入っていないのも事実。

しかし、毎日添加物を取りすぎる生活を送っていると、体調を崩す原因になってしまいます

コンビニ弁当を食べすぎると起こる体調の変化とは?

食品添加物を取りすぎることによっておこる体調の変化をまとめました。

  • カラダのだるさ
  • 疲れやすさ
  • 胃もたれ
  • 下痢
  • 生理不順
  • 頭痛

筆者も学生時代に、毎日のようにコンビニ弁当を食べていた時期があります。

そのときは、ひどい倦怠感におそわれ、活気が全く出ない時期が続きました

やはり、添加物の入ったコンビニ弁当を毎日食べるのは良くなさそうです。

コンビニ弁当ばかり食べると体臭がヒドくなる

コンビニ弁当ばかりの食生活で体臭がヒドくなる理由は、脂質の多さとの関係があります。

体臭がヒドくなる機序は以下の通りです。

  1. 脂質の多いコンビニ弁当を食べ続ける
  2. 皮脂が過剰に分泌される
  3. 皮脂が紫外線に晒されると酸化する
  4. 皮脂が酸化すると加齢臭のようなニオイを発する
  5. 皮脂が過剰に分泌しているため、体臭がヒドくなる

周りの友達やパートナーから、体臭を指摘されるとショックですよね

体臭がキツくなる前に、コンビニ弁当生活からは脱却しましょう。

コンビニ弁当ばかり食べるとおこる生活の変化

コンビニ弁当ばかり食べるとお金がなくなる

「コンビニ弁当は高すぎる!」と思っている方は多いのではないでしょうか。

コンビニ弁当は、スーパーと比較して値段が高いですし、値引きシールが貼られるわけでもありません。

しかし、多くの人は値段が高いはずのコンビニを利用してしまいます。

割高でもコンビニを利用してしまう理由

  • 近くにある
  • 24時間あいている
  • 気軽に入りやすい
  • 食べ物がおいしい
  • なんでも揃っている
  • ATMでお金がおろせる

どこにでもあり、いつでも利用でき、気軽に入りやすい雰囲気があるコンビニは、割高であってもついつい行ってしまいます。

なんでも揃っているため、もともと買う予定のなかったものまで購入してしまい、出費がかさんでしまうことも

コンビニ弁当ばかり食べると友達が減る

コンビニ弁当ばかりの食生活では、友達を失う可能性があります。

なぜかというと、食品添加物の過剰摂取により体調を崩し、引きこもりがちになってしまうからです

だるいから、つかれるからといった理由で外に出なくなると、友達と接する機会が減ってしまうでしょう。

また、外に出ずに太陽の光を浴びない生活を続けると、生活リズムが崩れ、体調不良が悪化します

体調不良が悪化することで、さらに外に出なくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

コンビニ弁当ばかり食べると野菜をとらなくなる

毎日コンビニ弁当ばかりを食べていると、野菜の摂取量が激減してしまいます。

なぜなら、コンビニ弁当には野菜がほとんど入っていないからです

コンビニ弁当は手軽に食事をとることができて、味もおいしいので、それだけで満足してしまいます。

毎日の食事をコンビニ弁当で済ますことができるので、わざわざスーパーに野菜を買いに行くことはないでしょう。

コンビニ弁当の食生活にどっぷり浸かっている人が、野菜不足になることは間違いありません。

コンビニ弁当ばかり食べると自炊に満足できなくなる

コンビニ弁当は美味しいし、手軽に食べることができます。

自炊をしようとすると、買い物をしたり、YouTubeでレシピを確認したりなど、やたらと手間がかかってしまいます。

また、料理がそこまで得意ではない人は、自炊しても「あまり美味しくないな…」となってしまうことで、結局コンビニ弁当に戻ってしまいます

このように、コンビニ弁当の手軽さ・美味しさが際立っているため、自炊の満足感がなくなってきてしまうのです。

なぜコンビニ弁当を食べ続けてしまうのか?

コンビニ弁当は美味しすぎる

コンビニ弁当はとにかく美味しすぎる

筆者も、週に1回くらいはコンビニ弁当を利用しますが、ヘタな飲食店よりも、よっぽど美味しいんじゃないかと思うくらいです。

コンビニ弁当が美味しすぎる理由

脂質・糖質が多く入っているから

美味しいものは脂肪と糖でできている」と、どこかで聞いたことがありますよね。

これは、脂肪と糖が多く入っていることで脳が刺激され、美味しいと感じやすくなるからです。

コンビニ弁当は脂肪と糖が多く含まれており、これが美味しすぎる要因のひとつになります。

添加物が入っているから

コンビニ弁当が美味しすぎる理由の一つに、添加物が入っていることがあげられます。

添加物には、調味料や香料の味や香りを向上させるという効果があります

コンビニ弁当には添加物が多く使われているため、美味しすぎると感じてしまうのでしょう。

コンビニ弁当は好きなものしか入っていない

コンビニに陳列されている弁当を眺めていていつも思うのが、「全部食べたいものばかりだなぁ」ということです。

好き嫌いが多い野菜はほとんど入っておらず、みんなが大好きな唐揚げやハンバーグ、エビフライなどが目を引きます。

好きなものを食べたいのが人間の本能ですので、やはりコンビニ弁当を食べ続ける人が多いのでしょう。

コンビニ弁当は手軽に手に入る

コンビニは家の近くにあるし、24時間空いています。

スーパーのような広い店舗だと歩くのが大変ですが、コンビニは店舗内がコンパクト。

手軽にサクっと買えてしまうため、コンビニ弁当はやめられないのでしょう。

コンビニ弁当を毎日食べ続けた結果

コンビニ弁当ばかりの食生活を送った人はどうなったのか、ツイッターの口コミをみていきましょう。

コンビニ弁当を食べ続けたらカラダがだるくなった

毎日コンビニ弁当を食べていたら、カラダがだるくなったという口コミです。

この方の場合、さらにむくみや体臭も出たとのこと。

日々の生活が忙しいと自炊するヒマもないのでしょうが、コンビニ弁当に依存していると、これほどカラダの変調が出てしまうとは驚きです。

コンビニ弁当を食べ続けたらお金がかかった

コンビニ弁当はお金がかかるとの口コミ。

コンビニ弁当の相場は1個500円~600円で、ついでに飲み物やデザートなど買ったりすると、1回で1000円を超えてしまいます。

この口コミの通り、コンビニ弁当を買いに行くと、経済的な負担がおおきくなりそうです。

コンビニ弁当を食べ続けたら肌荒れになった

毎日コンビニ弁当ばかりの食生活を続けたところ、肌荒れになってしまったという口コミ。

肌荒れはビタミンやミネラルの不足によって引き起こされます。

コンビニ弁当ばかりの生活で栄養が偏り、ビタミン・ミネラルの豊富な野菜を取らなくなったことで、肌荒れが起きたのかもしれません。

コンビニ弁当を食べ続けるとうつになる

コンビニ弁当を食べ続けている人は、うつになりやすいという口コミです。

この口コミの場合、食事だけではなく、残業などでの疲労やストレスも関係しているかもしれませんが、コンビニ弁当は精神面にも影響を与える可能性はありそうでう。

コンビニ弁当ばかりの食生活をやめる方法

健康で手軽に食べられる食材をえらぶ

コンビニ弁当をやめる手段として、まずはスーパーで手軽に食べられる食材を探してみると良いでしょう。

なぜなら、手間がかかる食材で調理するのは面倒くさいからです。

手軽に食べられる健康食材

納豆

納豆には五大栄養素がすべて含まれているため、栄養をバランスよく取ることができます。

特に調理する必要はなく、熱々のご飯の上にかけて、そのまま食べるだけでOK

もやし

もやしには、意外と多くのビタミンやミネラルが含まれています。

包丁を使う必要はなく、袋からあけてフライパンで焼くだけです

肉と一緒に焼くとタンパク質も摂れるので、ぜひ試してみてください。

キムチ

キムチも調理にほとんど手間がかからないのでカンタンです。

そのまま食べてもOKだし、肉と一緒にフライパンで焼くだけで豚キムチの完成です。

キムチにはビタミンや食物繊維が豊富に含まれており、免疫力アップの効果もあります。

そのほかにも、手軽に食べられる健康食材はたくさんあります。

コンビニ弁当をやめたい人は、ぜひ試してみてください。

米を炊く

米を炊く習慣をつけることで、コンビニ弁当をやめることができます。

なぜなら、米を炊くことで、弁当を買う必要性がなくなるからです

ご飯を炊く+おかずを買う=コンビニ弁当は不要

家で白米が炊けているとなると、買うべきものはおかずのみになるので、白米の入っているコンビニ弁当は要らないということになります。

まずは、米を毎日しっかり炊くところからはじめてみましょう。

コンビニ弁当に掛かる金額を把握する

あなたは毎月コンビニでどのくらいの金額を使っているか把握していますか?

とくに、毎日コンビニ弁当を食べているという人は、コンビニで使っている毎月の金額を計算してみるといいかもしれません。

経済的負担に気づくことによって、コンビニ弁当を食べる回数が減ってくるでしょう。

親に野菜を送ってもらう

スーパーでの買い物が面倒くさいのであれば、定期的に親から野菜を送ってもらうようにしましょう。

送られてきた野菜が家にあれば、もったいないので調理するしかありません

常に野菜があるという状態をつくれば、自然と毎日栄養価の高い料理がつくれてしまいます。

コンビニ弁当の代わりに宅配弁当を利用する

宅配弁当とは?

宅配弁当とは、ネットなどから弁当を注文することで、自宅まで届けてくれるというサービスです。

宅配弁当と聞くと、買い物に行くことが難しい高齢者が利用するイメージがあります。

しかし最近は、コンビニ弁当ばかりで栄養が偏っている若者層へのニーズも高まっています

宅配弁当業者オススメ3選

nosh/ナッシュ

健康に配慮したメニューを調理し、冷凍して自宅まで届けてくれるのがナッシュ。

糖質30g以下、塩分2.5g以下など、独自の栄養価基準を設けているのが特徴で、専属の管理栄養士が栄養面を管理しています。

和洋中60種類以上のメニューから選ぶことができるのも魅力です。

ワタミの定食

ワタミの定食も、管理栄養士が設計した献立を多数用意しており、健康的な弁当を食べることができます。

ワタミの定食は味へのこだわりが強いのが特徴で、4種のだしをプロの料理人が独自にブレンド。

また、できたての弁当を急速冷凍することで、レンジでチンしたときに一番おいしくなるように工夫されています。

まごころケア食

健康バランスを考え、低カロリーでストレスなく食べられる弁当を提供しているのが、まごころケア食。

1食あたりのカロリーを240kcalに調整しているメニューを、管理栄養士が考案しています。

置き配にも対応しており、配達時間に家にいなくてもOKなのは魅力的です。

家事代行サービスを利用する

家事代行サービスとは、業者の従業員が自宅に上がり、日常的な家事を代わりにやってくれるというサービスです。

家事代行サービスがやってくれること

部屋の片づけ

掃除

食器洗い

お風呂掃除

トイレ掃除

洗濯

料理の作り置き

買い物

自炊ができない人にとって、料理の作り置きをしてくれるサービスというのはメリットが大きいですね。

料金の相場は、依頼内容によって大きく異なりますが、1時間あたり大体2500円~4500円程度です。

やはり料金は高めなので、金銭的に余裕がある人は試してみても良いでしょう。

コンビニ弁当ばかりの食生活をやめたらどうなる?

コンビニ弁当をやめると痩せる

コンビニ弁当はカロリーがとても高いため、毎日食べている人が太るのは当たり前です。

コンビニ弁当生活を脱却することができれば、1日のカロリー摂取量が減るため、自然と痩せて健康的なカラダになります。

コンビニ弁当をやめるとカラダの調子がよくなる

コンビニ弁当は、脂質や糖質が多すぎるため、栄養が偏ってしまいます。

また、添加物も多いため、体調不良になることが多いです。

コンビニ弁当をキッパリやめて、バランスの良い食事を摂ることができれば、カラダの調子は良くなっていきます。

コンビニ弁当をやめるとお金が貯まる

コンビニはモノが高いだけではなく、ジュースやスイーツなど様々な誘惑があるため、お会計が高くなりがち。

節約生活をしているひとが、間違ってもコンビニに足を踏み入れないのはなぜでしょうか?

答えはシンプルで、コンビニにに行くと節約できないことを知っているからです。

コンビニ弁当をやめるとお金が貯まり、日々の生活が豊かになるでしょう。

まとめ

コンビニ弁当を毎日食べ続けてはいけない理由

  • 太ってしまう
  • 体調不良を引き起こす
  • 病気になりやすい
  • 肌荒れを起こす
  • 体臭がヒドくなる
  • お金がなくなる
  • 友達が減る
  • 野菜を摂らなくなる
  • 自炊をしなくなる

なぜコンビニ弁当を食べ続けるのか

  • 好きなものばかり入っていて美味しいすぎる
  • 手軽にサクっと買えてしまう

コンビニ弁当をやめるにはどうする?

  • 手軽に調理できる食材を買い、米を炊く
  • コンビニにお金を掛けすぎていることに気づく
  • 家に常時野菜を置くようにする
  • 宅配弁当サービスを利用する
  • 家事代行サービスを利用する

コンビニ弁当をやめたらどうなる?

  • 痩せて健康的なカラダになる
  • カラダの調子が良くなる
  • お金が貯まる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる