MENU

一人暮らしのベッドはどこで買う?店舗と通販のメリットデメリット

春が近づいいてきて新生活の準備に追われている方も多いのではないでしょうか?

特に購入の際悩むのが、ベットです。

今回は、ベットはどこで買うのがいいのか、メリット・デメリットを考えながら選ぶ際のポイントなどもまとめていきたいと思います。

目次

ベッドを実店舗で買うメリット

1人暮らしのベットの購入先はどこで買うのが良いのでしょうか。

思いつく購入先は、実店舗の家具店やネット通販かと思うのですが、それぞれの購入先のメリット、デメリットを見ていき判断材料にしていただければと思います。

店員さんに的確なアドバイスがもらえる

やはり専門の人のお話を聞くと為になりますし、店員さんは購入するかに関係なく、丁寧に接客してくださいますよね。

豊富な知識やカウンセリングなども行ってもらうと、購入する際はお世話になりたいとも思えそうです。

実店舗での購入で1番のメリットだと思います。

家具専門店の店員さんほど、家具(ベット)の知識のある方はなかなかいないのではないでしょうか。

欲しいベットの条件を伝えると、条件に合うベットをいくつか案内してくれます。

サイズなども相談に乗ってくれますので、買った後に、思ったよりも大きかったなどの失敗を防ぐことができるでしょう。

実際に寝心地を試して購入できる

ベットを購入する際、同時にマットレスも買いますが、このマットレス選びの方が、ベットフレームを選ぶことよりも重要になります。

寝心地を左右しますので、きちんと実際に寝転がってみて確認できると安心ですよね。

硬さや、使っている素材など違いがありますので、お好みのマットレスを手に入れるには、やはり実物で試してみることは大切かなと思います。

マットレスの種類は主に3つで、特徴に違いがあります。

  • ポケットコイル
    • 柔らかい寝心地で、体にマットレスが添うイメージ。
  • ボンネルコイル
    • 内部の構造はポケットコイルと同じ金属スプリングだが、硬い寝心地で体はほとんど沈まない。
  • ノンコイル
    • 内部の造りは、低反発のタイプか高反発のウレタンなどが使われていて、寝心地は低反発は柔らかく、高反発は硬く感じる

『3分の1は睡眠』とテレビでも謳っているように、睡眠時間も睡眠の質も人にとっては重要なことなので、後悔しないようにベットを選んでくださいね。

サイズ感を目視で確認できる

通販だと確認してもサイズが合わないということもあるようです。

ベットはお部屋の中でかなり存在感を示す家具ですよね。

1人暮らしのワンルームですと、わずかなサイズの差でも生活に影響したりします。

ベットの幅は、セミシングルからキングまでとおおよそ決まっているのですが、ベットの高さは特に決まりはないので、目で見て確認しないと思っていた雰囲気と違うということになりかねません。

ベットに高さがある場合、お部屋に搬入すると、意外と圧迫感があったりするので、幅だけでなく、高さもよく確認されてみてください。

ベッドを実店舗で買うデメリット

メリットをご紹介しましたが、今度はデメリットについてもお伝えしていきたいと思います。

選べるベットの種類が少ない

実店舗は、ネット通販と比べるとどうしても商品の種類は劣ります。

商品の展示スペースも在庫保管の場所も実店舗は限りがある為です。

やはり、種類が少ないと、お気に入りや理想のベットに出会える確率が下がってしまうかと思うので、別の店舗に足を運ぶなどしなくてはならなくなるのもデメリットだなと感じます。

また、気に入ったものがあったとしても在庫がない場合などは、他店舗からの取り寄せになるので、なかなか家に届くまで時間がかかることも難点でしょう。

買いに行くための時間・お金が必要

こだわりのある方は遠くの家具屋さんまで足を運ぶようですね。

ですが、1人暮らしを始めたばかりの方は、車を所有していない場合がほとんどかと思います。

なので、公共機関を使っていくことになるかと思いますが、家具店は大きな店舗を構えないといけない為、実店舗は広い土地の確保が可能な郊外にあることが多いので、交通費もかかりますし、アクセスしにくい場所にあることが多いので、行き来に時間もかかってしまうでしょう。

忙しい方には向いていない購入方法かなと思います。

頑張って行っても、上記の人のように通販で見たことあるものばかりという事態になることも考えなければいけません。

自宅に届くのに時間がかかる

搬入に立ち会うのにタイミングがずれてしまうこともありますよね。

するとなかなか手元にやってきません。

実店舗で購入したとしても、配送になるので自宅に届くまでに数週間かかるなんてこともあります。

新生活がスタートする時期はお店も特に大忙しなこともあり、数日で届くということはほとんどないでしょう。

数週間は余裕をもっておきたいですね。

ベッドを通販で買うメリット

続いては通販でベットを購入する際の、メリット、デメリットをみていきましょう。

実店舗よりも価格が安いこともある

通販の方が、特にマットレスはお求めやすい価格で売られていることが多いです。

なぜなら、通販は実際の店舗を持たないことで、管理コストや人件費などのコストが削減されています。

メーカーから直で出荷されることがほとんどなので、流通コストも最小限に抑えられるので実店舗の家具屋よりも安く購入できる場合がありますよ。

似たような商品や同じ商品だとしても、ネットでの購入の方がお得に購入できるでしょう。

実店舗で実物が目で確認できる場合は、確認して価格をネットと比較してから購入すれば、失敗もなく上手にお買い物ができます。

ネット限定販売商品などもあるのでチェックされてみてください。

ベッドの種類が豊富

実店舗とは比べ物にならないほど通販の方がベットの種類は豊富です。

実店舗も広いのですが、やはりスペースに限りがありますので、通販には種類では敵わないかと思います。

好きなインテリアのテイストや、価格や機能などの条件を検索すれば、好みのものが種類豊富なのできっと見つかるのではないでしょうか。

レビューや口コミで使用感がわかる

これも実店舗ではあまり確認できない、通販ならではの良さではないでしょうか。

使っている人の声は購入の参考になります。

実店舗ですと、店員さんの意見しか聞けないかもしれませんが、ネットなら気になったベットの口コミを見て、自分と求めている機能が同じ人の使用感が確認できるのはありがたいですよね。

良いところはわかるともちろんいいのですが、イマイチなところも購入前にわかっていると、判断材料が増えますし、購入後の後悔もあまりしないのではないかと思います。

移動の手間がかからない

ベットのことではないのですが、やはり店舗自体も遠いですし、店内も広いので、足が棒になってしまうほどなようです。

IKEAなども店内を回ると1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

通販は、実店舗までの移動時間や購入までの労力などがかからないことが魅力ですよね。

品質やデザインなどにとことんこだわりたいという方は、お気に入りのものが見つかるまで、お店のハシゴをする!なんてことも考えられます。

ですが、上記の画像のように、家具店はとても広いので、店内を見て回るだけでかなり時間を取られるでしょう。。

他の商品と見比べる為に他店舖まで足を運ぶとなれば、時間も体力もいりますよね。

時間や体力面を考えると、通販はどこでも時間も選ばず購入することができますし、他の商品と比較するのも簡単です。

ボタンを押すだけで購入手続きは完了ですしね!

忙しくベットなど家具の購入に時間をかけられない方は、すき間時間にネットをのぞいて色々なベットを見比べてお気に入りに出会える通販の方がいいのではないでしょうか。

ベッドを通販で買うデメリット

実物をみて寝心地や大きさを確認することができない

通販のデメリットの1番は実物の商品の寝心地や大きさなどの確認が実際にできないところかなと思います。

寝心地は実際に寝てみないと確認ができません。

ベットの上で過ごす時間も長いですし、気軽に買い替えができるようなものでもないので、きちんと納得して購入したいですよね。

またベットフレームとマットレスのサイズが合わないと眠ることができませんので、ベットフレームのサイズをきちんと確認してからマットレスも選んでくださいね。

色や大きさが画像とイメージが違う

やはり大物家具は実物を見たい方も多いように感じました。

意外と盲点なのが、色や大きさのイメージ違いなんですね。

「画像で見た時と色が何となく違う気がする」なんて経験をベット以外の通販のお買い物でもされたことはありませんか?

照明の当たり方で色の見え方が変わったり、ベットフレームは木目調なものが多いので、天然木のものだったりすると、1つ1つ違う印象になります。

木目調のものはイメージの違いが多くあるようなので、画像をじっくり見たり、商品説明をしっかり読み込む等しましょう。

イメージと違うと感じても、木の素材は経年変化で色合いを楽しむことが出来ますので、長く使用して変化をお楽しみいただければと思います。

一人暮らしのベッドを選ぶポイント

ベットの購入場所として、実店舗と通販の比較を行いました。

初めての1人暮らしの場合、マットレスは寝心地が確認できた方が後悔なく使用することができるかなと思います。

ベットフレームは通販の方が種類も豊富で、大きさも把握できますので、インテリアのテイストに合わせて、お気に入りのものを見つけていただけたらいいのではないでしょうか。

次は1人暮らしのベットを選ぶポイントについてまとめていこうと思います。

ベットのサイズはシングルサイズが好ましい

1人暮らしの場合、1ルームなことが多いのではないかと思います。

ですので、ベットのサイズはシングルサイズが部屋の広さを考えると好ましいでしょう。

ベットは大型家具ですので、部屋のスペースをかなり取ってしまいます。

ベットのサイズ展開はこのようになっております。

スクロールできます
種類(タイプ)幅(サイズ)使用人数
セミシングル90cm×長さ195cm子供、または華奢な女性も可
シングル100cm×長さ195cm1人
セミダブル120cm×長さ195cm1人~2人
ダブル140cm×長さ195cm2人
クイーン
160cm×長さ195cm3人(大人2人と子供1人など)
キング180cm×長さ195cm4人(大人2人子供2人など)

シングルサイズですと、6~8畳の広さのお部屋に配置してもスペースの圧迫は最小限で抑えられますよね。

寝返りも打てますので、広さも十分かと思います。

部屋数があり、寝室を別に用意できる場合は、セミダブルなどのベットでもいいでしょう。

20cmの差ではありますが、実際に部屋に配置すると、存在感が増します。

ですので、間取りに応じてサイズ選択をされてくださいね。

スペースが広々使える折りたたみベットがおすすめ

スペースのことを優先すると、1人暮らしの方には折りたたみベットもおすすめです。

寝る時以外は折りたたんで部屋の隅に置いておくことができるのでスペースの有効活用ができます。

移動もキャスターがついているので楽にできるため、掃除もしやすいです。

引っ越しの予定のある方も移動が楽にできるでしょう。

しかし、少々出したりしまったりの作業が面倒に感じることもあります。

あと、寝心地は人によってはよくないなと感じる場合もあるでしょう。

寝返りのたびにパイプタイプのものは、ギシギシ音がして気になることもあるかもしれません。

そんなことにならないように、体に合ったマットレス付の折り畳みベットを選ぶことで寝心地をカバーしてくださいね。

マットレスはこだわりを持って選ぶ

マットレスはいいものにするという方が多いようです。

やはり寝心地を左右するのは、ベットフレームではなく、マットレスですよね。

マットレスはしっかり吟味して選んでいただければと思います。

上記でマットレスの種類を3つご紹介させていただきましたが、コイルの本数が多いほど、体を支えてくれるので寝心地は硬いです。

そのため腰痛持ちな方や体格のいい方は、ボンネルコイルの寝心地が体に合うでしょう。

とくに症状や条件があてはまらなければポケットコイルタイプでいいと思います。

とはいえ、好みもありますので実店舗のほうで実際に寝転がってみて、自分にぴったりのマットレスを見つけましょう。

引き出し収納付きベットもおすすめ

収納場所が少ないお部屋だったり、折り畳みベットの寝心地はちょっと苦手なんていう方は収納付きのしっかりしたベットもおすすめですよ。

1人暮らしだとスペースを有効活用する必要がありますので、収納付きのベットはクローゼットなどに余裕を作ることができるのでおすすめですよ。

ベット下はデットスペースになりやすいので、引き出しなどがベットに元々ついていると収納しやすいですよね。

ベッドを買うならネルコンシェルジュ『neruco』がおすすめ

ベットを選ぶポイントをまとめていきましたが、次は通販のメリットがたくさん盛り込まれているベット通販専門のお店『ネルコンシェルジュneruco』をご紹介したいと思います。

初めての1人暮らしでベット購入される際は是非のぞいてみてくださいね。

国内最大級の寝具の品ぞろえ

『ネルコンシュルジュneruco』はベット寝具専門店でネットで運営されています。

品ぞろえは国内最大で6000点以上の寝具を販売しているんです。

種類がとにかく豊富なので、理想でお気に入りのベットが見つかる可能性がかなり高いと思います。

また商品到着は、2~10日と最短だと2日で届くこともあるのは、品ぞろえの良さがわかりますね。

ですが、やはり繁盛期は商品到着に時間がかかることが予想されますので、余裕をもって注文されることをおすすめさせてください。

お値段も家具店より安価なものが取り揃っています。

マットレスやその他寝具類も揃う

扱う商品はベットだけでなく、マットレスや、シーツや枕など、睡眠に関する商品も一緒に購入することができますよ。

一か所でお買い物が完了するのは忙しい方には助かるのではないでしょうか。

特にマットレスは、人気有名メーカーのものも取り扱っていますので信頼できるかと思います。

取り扱いメーカーは

  • パラマウントベット
  • 日本ベット
  • フランスベット

など、聞いたことのある名前ばかりなので安心感があるのではないでしょうか。

実店舗でマットレスを購入すると高価ですが、ネルコンシェルジュnerucoですと、サイズによっては安価に購入することが可能なのでおすすめです。

セールなどのお得なキャンペーンが豊富

『ネルコンシェルジュneruco』ではお得なキャンペーンをよく行ってくれていますよ。

ですので、ベットも他で購入するよりもお買い得に購入することができるでしょう。

頻繁に5%オフなどのセールをおこなっているので、間違えたり、わかりにくいなどの意見もあるのでキャンペーン情報はしっかりとホームページにてご確認いただければと思います。

他にも新規会員登録をしたら500ポイントがもらえたりなど、ベットは大きな買い物なので値引きがあるのはありがたいですよね。

安心の1年保証

このような情報はあまり見つからなかったのですが、もし購入直後に壊れたりしたときも、『ネルコンシェルジュneruco』は、商品に不良が見つかった場合、1年間は無償で返品や交換などに対応してくれます。

電話かメールでの対応で、メールで不具合箇所を撮影して送ると商品の交換などに応じてくれるので安心です。

ですが、商品の問題ではなく、注文間違いや、使用後しばらくしてできた傷や破損、イメージしていたものと違ったなどの購入者側のミスや勘違いなどの場合は対応してもらうことはできませんのでご注意ください。

また、前日までキャンセル可能なので、ギリギリまでしっかり吟味することも出来ますので、通販でも安心して購入していただけますよ。

このように、メリットがかなり多いので、ベットの購入の際は、『ネルコンシェルジュneruco』をチェックしていただければと思います。

まとめ

1人暮らしのベットの購入はどこがいいのか?について実店舗と通販で比較していきました。

通販で購入した方が、選ぶ時間も短縮できますし、多くの種類からお気に入りを見つけることができるのではないかと思います。

ただし、マットレスを納得して選ばないと睡眠の満足度が下がってしまうことがあるので、マットレスは実際に店舗で主な3つの種類を比べてみれれば、失敗の可能性は低くなるでしょう。

新生活はベット以外にもたくさん準備したり、やらなければならないことがあり大変ですよね。

ベット専門通販なども上手に利用して、少ない労力で、できるだけお得に、理想のベットを見つけるお手伝いになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる