日本政府の管理 効率環境 ビットコインやギャンブル合法/違法)

ビットコイン投資やオンラインカジノを始めるのであれば、本当に合法なのか気になってしまいますよね。

どちらを利用するにせよ不安になってしまう方も少なくないのではないでしょうか。

そこで本記事では、ビットコイン投資とオンラインカジノについて合法か?それとも違法なのか?詳しく解説いたします。

〇日本政府によるビットコインの管理

日本政府によるビットコインの管理は、仮想通貨に関する法律「仮想通貨法」の施工により行われています。

この法律では、「仮想通貨の定義」「会計」「消費税」「レバレッジ」などについての決まりごとが定められています。

これらの法律によって、仮想通貨利用者の保護やマネーロンダリング(資金洗浄)への対策を行うことができ、日本政府の管理の下ビットコインを安全に取引することが可能となっています。

つまり、日本国内ではビットコイン投資は“合法”ということです。

〇日本政府によるオンラインカジノの管理

日本政府によるオンラインカジノの管理は、「賭博罪」「賭博開張図利罪」の施工にて行われています。

賭博罪とは、賭け事やギャンブルを規制する法律となっています。

賭博開張図利罪とは、賭博場を開張して利益を得た者を規制する法律となっています。

そのため日本国内で賭博罪と賭博開張図利罪にあたる行為は違法となります。

しかし、皆さんが利用するオンラインカジノは、基本的に海外業者となっていますので、こちらの法に触れることはありません。

したがって、日本国内では海外業者のオンラインカジノを“合法的”に楽しむことができます。

〇ビットコインの環境問題

最後にビットコインの環境問題についてお伝えしておきます。

ビットコインは、マイニングと呼ばれるブロックチェーンを生成する作業によって発行されています。

しかし、このマイニングといった作業を行うには大量のスーパーコンピューターを利用するため、多くの電力を消費してしまいます。

そのためビットコインのマイニングで地球温暖化の加速が懸念されており、今後の課題となっているようです。

以上、日本政府の管理と効率環境についてお伝えしました。