s_ポニー電機株式会社
専務
長井真一郎

ポニー電機株式会社 専務

青山学院大学理工学部卒業。サンケン電気株式会社入社し山口大学大学院博士後期課程で社会人博士号取得。現在はポニー電機株式会社専務取締役。長岡パワーエレクトロニクス株式会社代表取締役会長。株式会社パワエレアカデミー代表取締役会長。長岡モーターディベロップメント株式会社代表取締役会長。株式会社パワーテクニカルサービス代表取締役。長岡技術科学大学客員准教授。現在は新事業であるパワーエレクトロニクス受託開発を立上げ新技術提案を行う。また、技術コンサルティング、講演活動、若手技術者経営者育成に従事している。

現在の仕事についた経緯

実家が電気部品メーカーだったので、幼い頃はものづくりが好きで集中力を学ばせてもらいました。そして部活やサークル活動を通して勝つ楽しさ勝負力を学び、企業に入ってから何か秀でた能力が必要かなと思い技術力を選び勉強しました。遊びも大事にして夏は海でジェット、冬はスノーボードで活動している間にリーダー力を学びました。これらの力によって、博士号も取得でき、実家に戻り新規事業パワーエレクトロニクス受託開発に乗り出しそのリーダーを行っています。また元気のある若者技術者にこれらの力を教えて行きたいと思い、若手経営者のためベンチャーを起業を行っております。

仕事へのこだわり

お客様のニーズに応える事が、お客様にとってもハッピーとなり、我々の技術の方向性も間違わないためハッピーとなります。
最近ではよくある話しですが、地球環境などを意識します。我々の仕事はガソリンやオイルなど化石燃料から、クリーンな電気エネルギーを扱う分野であり、より自信をもって技術力アップを進めております。

これから社会に出る若者へ

技術者でしかも経営者になる!これは難しいことのように思いますがそれほど難しいことではありません。そのような環境でチャレンジし続ける事によって身に付きます。技術力を重んじる経営者を増やし強い人材を作り上げて行きたいです。一緒に稼げる技術者を目指しませんか?