S_株式会社works
代表
山嵜幸博

株式会社works 代表取締役

サービス業、マーケティング専門会社、総合広告代理店を経て現在のアパレル会社・システム会社の代表を務める。広告代理店勤務時代はプレゼン、コンペの毎日で初めての企画営業であった。営業が苦手で向いていないと自覚があったが、当時に身につけたプランニング力・プレゼンテーション力、交渉力が全て現在に活きており感謝している。

現在の仕事についた経緯

ストレスと疲れを消すためにアルコールに走り、お医者様に「アル中手前ですね♪」と言われるような広告代理店時代に海外のアパレル品を買い付け、国内で販売をすることを激務の中で趣味的に行っていた。その収益が増え始めた矢先、マンガでよくあるような「頭の中が真っ白になる」上司の一言があった。それは・・・「山嵜くん、男としてサラリーマンとして正しい生き方は会社の歯車になることだ」と。「このまま会社員で居たら殺される」と感じ、趣味が現在のアパレル会社に通じる。

仕事へのこだわり

弊社のビジョンにもなっているが、ゼロからイチを作り上げるのは厭わない。ビジネスとプライベートの境界線を超えて、息をするようにワクワク(works)する大人の遊び場で、アパレル事業者様の黒子に徹すること。実際に私自身が昔から、器用貧乏で得意なこと・趣味がなくコンプレックスに塊であった。しかし、現在はビジネスをしている自分、プライベートを楽しんでいる自分といった切り分けはせずに、今この瞬間が楽しくてやっている。

これから社会に出る若者へ

誰だって忘れることがある。仕事や就職がいつのまにかゴールになっていることを。
でも、その仕事や今というのはやりたいことへの単なる「過程」にすぎないもの。
だから、私のように遠回りせずに「今、目の前のコト」を全力で遊ぶようにやってみてください。
簡単な方法は海外に行くことです。