青野慶久メイン
代表取締役社長
青野慶久

1971年、愛媛県生まれ。大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工株式会社入社、BA・セキュリティシステム事業部営業企画部に在籍。97年、サイボウズ株式会社を愛媛県松山市に設立、取締役副社長に就任。マーケティング担当としてウェブ・グループウェア市場を切り開く。その後、「サイボウズデヂエ」「サイボウズガルーン」など、新商品のプロダクトマネージャーとしてビジネスを立ち上げる。2005年4月に代表取締役社長に就任。

 

今も昔も私の目標は変わりません。人々を「アッ」と驚かせるようなプロダクト作り。触れたときに喜びと驚きを与えてくれるものに、幼いころから興味がありました。子ども向けの科学雑誌で、初めて「コンピューター」の存在を知って以来、ものづくりへの興味、それに携わりたいという思いが芽生えていました。

 

青野慶久サブ

自分で選んだからには真剣に進んでいこう

大学でシステム工学を学んだ後、松下電工(当時)に就職し、インターネットと出会い、「技術を駆使して、もっと人が驚くようなものを作りたい」という思いから起業に至りました。しかし、社長就任と同時に、私は人生最大の挫折を経験することになりました。それまでは、環境や周囲の人々に恵まれ、運良くやってこられたのだと痛感する出来事に直面したのです。

うまくいかない日々の中、何が足りないのかを考え続け、出た答えが「真剣な姿勢」だったのです。本気ではなかった自分の悔い、それからは無理矢理自分の姿勢を変えていきました。そうする事で気づけたことも多くあります。100%真剣に取り組んだ時、見える世界は全く変わるのです。これからの時代を生きる上で最も大切なことは、自分で決めるということだと思います。多くの選択肢の中から、何かを選ぶ・決めるということは困難なことかもしれません。ただ、確実に変化する時代の中で、自分で選んだからには真剣に進んでいけるような覚悟を持てるような大人になっていってください。