江幡哲也 メイン
代表取締役社長兼CEO
江幡哲也

1965年、神奈川県生まれ。87年、武蔵工業大学電気電子工学科卒業、リクルート入社。情報通信ネットワーク事業部、マーケティングデザイン室、経営企画室兼次世代事業開発グループエグゼクティブマネジャーなどを歴任する。その間、ITとマーケティングの融合による新規事業を次々と立ち上げて成功させ、「リクルートの立ち上げ屋」として一躍有名になる。2000年6月、リクルート・アバウトドットコム・ジャパンを設立し、代表取締役兼CEOに就任する。01年2月、インターネット情報サービス「All About Japan(現・All About)」を開始。

父が経営者だったこともあり、父からは厳しく様々な事を学んだと思います。大学は理工系に進学し、大学3年の頃、初めてパソコンに触れ未来の可能性を感じていました。そして周囲がメーカーへの就職希望する中、私はIT技術を駆使した情報サービスに可能性を感じ、インターネットサービスを提供したいと考えていました。そしてリクルートに入社し、当時は大量採用で新人だった私も、通信ネットワーク設計のリーダーを任され、密度の濃い経験をすることができました。その経験から、自分で何かを創り出すという習慣が身についたと思います。

江幡哲也 サブ

どうせ何かをやるなら楽しいほうがいい

その結果、会社を作り社長になりたいという想いではなく、ITで世の中を変えたい、新しいサービスで事業を創造したいという想いがオールアバウトの経営になったわけです。

当時はインターネットの情報サービスも今のように日常化されてものではなく注目を集めました。現代もそうですが、インターネットサービスだけで見ても、まだまだ進化する可能性はたくさんあります。どうせ何かをやるなら楽しいほうがいいと思っています。

今の日本は閉塞感があるなどと言われていますが、やり方によっては、日本のもっている潜在力は世界を見渡しても力のある国だと思いますし、自分自身の活躍次第で、どうにでもなるチャンスでもあります。ぜひ色々な事にチャレンジしてください。